« 江戸名所図会 | トップページ | 海街diary »

2015年6月25日 (木)

ボッティチェリとルネサンス展

【ボッティチェリとルネサンス展】 渋谷BUNKAMURA。
 
Dsc_0489
 
ルネサンスの原動力となった金融業(特にメディチ家)の繁栄と、近代に通じるメセナ(芸術文化支援)活動の誕生をボッティチェリを中心として紹介する美術展です。
 
Photo
 
Photo_2
 
ボッティチェッリ(工房も含む)の作品が17点も日本で観られるなんて信じ難いことで、そのうち14点は日本初公開。
 
特にウフィツィ美術館所蔵の至宝、横幅5メートルのフレスコ画「受胎告知」に圧倒されました! 現地で「ヴィーナスの誕生」や「プリマヴェーラ」を見たのは覚えていますが、この絵は記憶になし・・・
 
イタリア政府の「門外不出リスト」に登録されている「聖母子と洗礼者聖ヨハネ」は5月6日までの期間限定展示だったので観れなかったのは残念至極。
 
今頃お勧めしても遅いかもしれませんが、絵画好きの人なら「行かなきゃそんそん」。
6/28まで。

« 江戸名所図会 | トップページ | 海街diary »

美術館・写真展めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ボッティチェリとルネサンス展:

« 江戸名所図会 | トップページ | 海街diary »

フォト
無料ブログはココログ