« 海街diary | トップページ | ミューザ川崎初見参~小山実稚恵 デビュー30周年記念コンサート »

2015年7月 3日 (金)

ペルー料理~クイの丸焼き

来週からペルーに行って来ます。

 
出発まであと1週間。事前準備がなかなか進まない(>_<)
 
Dscf1080tile
 
ナスカの地上絵を救ったマリア・ライヘ(なんと、あの楠田枝里子がマリア・ライヘ基金の主宰者!)も読まねば・・・最後の手段は飛行機の中か。
 
【クイの丸焼き】Peruvian cuisine. Roast cuy.
 
ペルー料理をあれこれ調べていると、ハッと驚くのが「cuy chactado(クイ・チャクタード)」。クイの丸焼き料理です。
 
77
 
クイは南米に生息する(モルモットに近い)ネズミで、正式名称を「テンジクネズミ」と言いますが、天竺(インド)とは一切関係ありません。アンデス・メロンと同じだ(笑)。「クイクイ」と鳴くからだそうです。
 
525_mini
こんな写真を見た後では食べれんだろうなあ・・・
 
動物性タンパク質に乏しい高地では、リャマなどと並ぶごちそうで、インカ時代以前から食されています。地元の人にとってクイは、お祭りや宗教行事のときに欠かせない料理です。
 
さらに驚くのが「最後の晩餐」のテーブルにクイが乗っている絵があります。
 
これはリマのサン・フランシスコ教会の絵。
1416880716_zy7d

17世紀に描かれた絵画だそうで、キリスト教を布教する際、現地の人もわかるような食材を絵にすることが必要だったのでしょう。
 
ツアーなので高価なクイの丸焼きは供されないでしょうが、もし出てきたら食べられるかな?
 
「食い」尽すか、皿に「クイ」が残って、食べなかったことに「悔い」が残るかどちらかでしょう・・・
 
※写真はすべてネットからの借用。出来れば現地で本物を撮影してきます。

« 海街diary | トップページ | ミューザ川崎初見参~小山実稚恵 デビュー30周年記念コンサート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

海外旅行」カテゴリの記事

コメント

ペルーですか、良いですね!
気を付けて行ってきてくださいね。

ナスカもマチュピチュもペルーにあったんですね~(汗)

で・・・とっとこハム太郎を・・・・汗汗汗

ご報告、楽しみに待ってますね!

ナニワさん

楽しみにしていたところで、昨日ぎっくり腰にsad

なんとか行けそうですが、現地でクイを食ってパワーをもらってきますhappy01

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/61830241

この記事へのトラックバック一覧です: ペルー料理~クイの丸焼き:

« 海街diary | トップページ | ミューザ川崎初見参~小山実稚恵 デビュー30周年記念コンサート »

フォト
無料ブログはココログ