« ペルー周遊の旅~番外編③アルパカのグリル | トップページ | ペルー周遊の旅〜③アンデスを越えてマチュピチュ村へ »

2015年8月26日 (水)

ペルー周遊の旅~②アンデス越え

【ペルー周遊の旅~②アンデス越え】 

地上絵のナスカで2泊してナスカ文明に感動(詳細後日)した後は、いよいよバスでのアンデス越え。普通はリマから飛行機(1時間20分)でアンデス山脈を越えてクスコに行くのですが、このツアーはご苦労な事に、1泊2日でバスでアンデス山脈を越えるのです。
 

Photo

まず、ナスカからアンデス山中のアバンカイ(標高2400m)まで、一般道を460Km走ります。途中標高4000m超の峠(最高地点4500m)を3回越えるというハードドライブ。運転手も2人体制。バスの座席は1人で2席使えるので割合楽でした。
   
アンデス山脈は広いので、急坂を上ったら平坦な高原地帯になり、常時登りっぱなしと言う事ではありません。
 

Dscf1577small
乾燥した不毛の大地を延々と走ります。
2時間走って、ようやく人に出会いました。
 
Dscf1597small  
 
途中ヤウリウイリ高原(標高4200m)などでは、野生のビクーニャ(ラクダの原種)やアルパカフラミンゴ(遠望ですが)を見ることができました。
 
ビクーニャの群れ
Dscf1614small
    
Dscf1638small
アルパカ
Dscf1645small

標高4000mにある湖
 
Dscf1680small
 
湖に小さく見えるのはフラミンゴ。水面に首を突っ込んで餌を食べています。 
  
Dscf1696small
 
5000m級の山が見えますが、このあたりは雨がほとんど降らないので白く見えるのは雪ではなく氷河だそうです。
 
Dscf1691small

アルパカ牧場。
 
Dscf1698small
このあたりは人間よりアルパカの数が多いとか。
 
ナスカを7:15に出発し、アバンカイ着は20:55。予定では18:00着でしたが、道路工事や坂道を登れないトラックがあったり、トイレ休憩で手間取り3時間遅れ。
 
観光地の道路を走るわけではないので、途中には気がきいたレストランがなく、昼食は野原でボックスランチ。

バスの向う側の岩山で昼食
Dscf1668small

トイレが大変でした。途中4回のトイレ休憩がありましたが、2回は青空トイレ。男の場合はいたるところがトイレになりますが(笑)、女性は大変。皆さん秘境の旅に慣れているのか、平気な顔をしていましたが・・・
 
・長距離トラックの休憩場所(標高3000m超)。このあたりは日干し煉瓦の家です。
Dscf1611small
    
ここには有料トイレ(40円)がありましたが、女性用は個室が一個しかないため時間がかかります。
 
アバンカイでは外国人が泊まれる唯一のホテルに宿泊。
到着してから遅い夕食でしたが、時間が遅かったので前菜のスープだけ食べて就寝。
 
一日中バスに揺られていましたが、日本では見られない風景に飽きませんでした。

« ペルー周遊の旅~番外編③アルパカのグリル | トップページ | ペルー周遊の旅〜③アンデスを越えてマチュピチュ村へ »

海外旅行」カテゴリの記事

ペルー旅行」カテゴリの記事

コメント

すごい高地を移動されていますが、高山病対策とか、大丈夫でしたか?

ナニワさん

通常のツアーだと、リマから飛行機で一気に標高3400mのクスコまで行くので、クスコでちょっとでも無理をすると高山病にかかる人が多いそうです。

今回のツアーは4000m超の場所には行きますが、すぐ標高の低いところに移動するので問題ありませんでした。宿泊地も2600m→2000m→2400m→クスコというように、高地に体を慣らしてからクスコ入りしたので、参加者全員高山病知らずでした。

高山(2800m以上)では、走らない、アルコールを飲まない、風呂に入らない(シャワーは浴びます)事が重要です。血液の循環を抑えて頭に血液が回るようにします。
呼吸も意識して深呼吸するようにします。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ペルー周遊の旅~②アンデス越え:

« ペルー周遊の旅~番外編③アルパカのグリル | トップページ | ペルー周遊の旅〜③アンデスを越えてマチュピチュ村へ »

フォト
無料ブログはココログ