« 読売巨人軍発祥の地 | トップページ | レコード復活! »

2015年10月27日 (火)

ホトトギス(杜鵑草)

今年も拙宅の坪庭に杜鵑草が咲きました。
 

Imgp3478
 
 
あまり日が当たらない場所に咲くので、坪庭の環境にあっているのでしょう。亡母が生前に茶花として植えたものです。
 
【ホトトギス(杜鵑草)、Tricyrtis】 
 
英語名:Japanese toad lily. ユリ科ホトトギス属。
 
花びらの斑点模様が、野鳥のホトトギスの胸に生える羽毛の模様と似ていることから名付けられました。
 
※上から撮影。 蕾が見えます。
Imgp3487 
 
※横から。咲きかけです。
Imgp3482
 
鳥類のホトトギスは古来より「霊長」とされていたため、花もまた格調高い花として茶花や生け花に古くからよく用いられています。
 
ホトトギスの花の開花期間は長く、夏から晩秋まで咲き続けます。その花が長く咲いている姿にちなんで、「永遠にあなたのもの」「秘めた意思」という花言葉がつけられたとされています。

« 読売巨人軍発祥の地 | トップページ | レコード復活! »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/62561131

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギス(杜鵑草):

« 読売巨人軍発祥の地 | トップページ | レコード復活! »

フォト
無料ブログはココログ