« ちょっとしたボランティア | トップページ | 山門不幸 »

2015年10月15日 (木)

モネ展

【モネ展】 マルモッタン・モネ美術館所蔵~於:東京都美術館
 

201510

ふと、冷蔵庫の扉を見ると、「招待券」が。
 
ジヴェルニーやオランジュリー美術館には行ったことがありますが、マルモッタン美術館には行ったことがないので、観賞してきました。

Dscf3593
 
混んでいるとは思っていましたが、平日の午後なのに入場制限で30分待ち。
 

Dscf3594

目玉の特別展示「印象、日の出」(「印象派」の由来となった絵)の展示が10/18までということもあったのでしょう。日本人の印象派好きがよく分ります。それに暇人(私らを含めて)が多いと言う事も・・・。

Dscf3595

絵画密度は5~30人。
やはり印象に残ったのが「印象、日の出」。
描かれた場所と日時を特定する試みの解説がありましたが、これが一番興味深かった。

「睡蓮」も何作か展示されていましたが、「睡蓮」目当てなら西洋美術館に行ったほうがゆっくり見れてよいです。

晩年のモネの絵は、白内障を患ったこともあり、派手な色使いで抽象画のようでした。3年前に行ったジヴェルニーのモネの庭を思い出しました。

会期は12/13まで。
10/20からは「サン=ラザール駅」が特別展示されます。

« ちょっとしたボランティア | トップページ | 山門不幸 »

美術館・写真展めぐり」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: モネ展:

« ちょっとしたボランティア | トップページ | 山門不幸 »

フォト
無料ブログはココログ