« 外国人向けの地図記号 | トップページ | 太宰治の下宿、碧雲荘が解体の危機 »

2016年1月20日 (水)

品川・荏原神社の緋寒桜が開花していました

1月18日は降雪で大混乱の東京でしたが、一夜明ければ快晴。しかし冷風が強い一日でした。
 
昨日(1/19)はアルキニスト倶楽部のイベントの下見で、品川宿(北側)を歩いたのですが、この辺りは雪があまり降らなかったのか、残雪もほとんどありませんでした。
 
品川神社では紅梅が咲いており、
 
Dscf6635
 

Dscf6636
 

荏原神社の御神木である緋寒桜(寒緋桜とも)が開花していました。
 
Dscf6652
 

Dscf6655
 

Dscf6656
 

Dscf6657


例年より少し早いようです。濃いめのピンク色で目にも鮮やか。

来週は東京でも寒さが厳しいようですが、春はもうすぐ?

« 外国人向けの地図記号 | トップページ | 太宰治の下宿、碧雲荘が解体の危機 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/63094900

この記事へのトラックバック一覧です: 品川・荏原神社の緋寒桜が開花していました:

« 外国人向けの地図記号 | トップページ | 太宰治の下宿、碧雲荘が解体の危機 »

フォト
無料ブログはココログ