« カラバッジョ展 | トップページ | 高円寺のトランスボックス・ラッピング »

2016年5月 3日 (火)

奈良、花の寺巡り

4月25日から2泊で奈良に行ってきました。
昨年は桜の季節でしたが、今回は花の季節。

 
宿泊先はいまや定宿となったホテル日航奈良。

4月25日 晴れ

7時の「のぞみ」で京都経由奈良駅へ。
ホテルに荷物を預けた後は、徒歩で春日大社の神苑「萬葉植物園」に。藤が見事でした。

 
春日荷茶屋で萬葉粥の昼食の後、若草山春日大社(砂ずりの藤は見頃前)、高畑から山の辺の道を眺めがよい寺百毫寺へ。

 
高畑で「空気ケーキ」を食し、さすがに疲れたので高畑から奈良駅までバスを利用。
 
萬葉植物園の藤の園
 
Dscf9260
    

Dscf9280
 
若草山では中国人が記念撮影。
入山するには入山料(150円)が必要です。
Dscf9291
 
春日大社の砂ずりの藤。まだ短い
 
Dscf9330
 
百毫寺の散り五色椿
 
Dscf9389
 
 
4月26日 快晴暑い!
 
この日は節を曲げてレンタカーで移動。
 
一度見たかった弥生時代後半の遺跡、唐古・鍵遺跡の復元楼閣を見て當麻寺へ。
中将姫の當麻・曼荼羅に感動。「香藕園」のぼたんも見事。
 
長駆長谷寺へ。ぼたんはちょっと不満。
 
さらに室生寺へ。石楠花はもう少しで見頃。
 
使い慣れないナビが最短距離を紹介したのか、途中は1.2車線のすれ違い困難な細道(これでも県道)を、対向車にひやひやしながら奈良駅に戻る。
 
唐古・鍵遺跡の復元楼閣。弥生人のデザイン性は抜群
 
Dscf9439
 
當麻寺 香藕園のぼたん
 
Dscf9490
 
當麻寺の藤
 
Dscf9445
 
Dscf9446
 
長谷寺のボタン
 
Dscf9534
 
室生寺五重塔の石楠花
 
Dscf9604
 
 
4月27日 曇り午後から小雨

小雨模様なので遠出はあきらめ、大和郡山へ。金魚の電話ボックスにびっくり。
 
月日亭近鉄奈良駅前店で特別会席料理を食し、午後は奈良国立博物館で「信貴山縁起絵巻」3巻一挙公開を観賞。人が少なくゆっくり見れた。
 
京都発20:26の「のぞみ」で帰京。
 
大和郡山城址 
 
Dscf9747
 
古い街並みが残る郡山
 
Dscf9686
 
・郡山、金魚の電話ボックス  本物の金魚です。ちょっと藻がついていますね
 
Dscf9684
 
奈良公園。散った八重桜を食べる鹿
 
Dscf9775
 
奈良国立博物館
 
Dscf9791
 
今までの奈良は天気に恵まれなかったのですが、今回は暑いくらいの天気でよい見物が出来ました。

« カラバッジョ展 | トップページ | 高円寺のトランスボックス・ラッピング »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
金魚の電話ボックス、そんなのがあるんですね~。
さすが、郡山。

室生寺には4月23日に行ってきました。
石楠花は盛りの一歩手前ではありましたが、綺麗でした。
當麻寺はまだ行ったことがないんですよね。

万葉植物園へは、かなり昔に5月5日の子供雅楽を見に行ったことがあります。
子供たちが華麗に舞ってました。
藤の花、綺麗ですね~。

ナ二ワさん。

写真をたくさん撮りすぎたので、代表的なもののみ掲載しました。
「郡山の金魚の電話ボックス」はビックリしました。

当麻寺は見所が多いですが、入場料を取られるところも多いです。(*_*)
近くなのだから、花の季節に入って下さい。後悔はしません。

秋の奈良は、信貴山と柳生に行くつもりです。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/581998/63572999

この記事へのトラックバック一覧です: 奈良、花の寺巡り:

« カラバッジョ展 | トップページ | 高円寺のトランスボックス・ラッピング »

フォト
無料ブログはココログ