心と体

2016年3月17日 (木)

視神経乳頭陥凹拡大

健康診断での眼底検査結果が「(右)視神経乳頭陥凹拡大」で要精密検査。

はて、眼で乳頭陥凹(かんおう)???

ネットで調べたら、「視神経線維の数が減っている可能性があり、緑内障の疑いがある」ということでした。

眼圧は毎年計っていますが正常範囲。右眼の方が視力が悪い(財布の資力はいつも悪いですが)程度で自覚症状はありません。

眼科医での精密検査(視野検査)の結果は、右眼に軽い視野欠損があり、初期の緑内障だという診断が出ました。

緑内障は最悪失明するという怖い眼病。治らないので進行を遅らせるしかありません。毎日一回の点眼(眼圧が正常でも眼圧を下げる)と月一回の診察が欠かせなくなりました。

正常眼圧での緑内障もあるので、眼圧が正常でも油断はできません。早めの発見が必要なので、健康診断での眼底検査受診や、目の異常を感じたら早めに眼科医に行くことをお勧めします。

今日はたまたま堀之内・妙法寺に行ったので、眼病平癒に御利益がある「日朝堂」で祈願(絵馬は奉納していません)をしてきました。

堀之内・妙法寺の日朝堂 

Dscf7671

日朝は勉強のし過ぎで眼病を患ったそうです。立派です。
快癒の後、眼病の人を救おうとしたのは、またまた立派です。

Dscf7669

眼病平癒祈願の絵馬。

 
Dscf7670
 
どうも「つげ義春のネジ式」を思い出してしまう。

はたまた、博多にわかの「おめん」。

2013年3月20日 (水)

脳卒中リスクを予測

脳卒中リスクを予測=喫煙、肥満など点数化-藤田保健衛生大など

 
血圧や喫煙の有無などから血管年齢を算出し、脳卒中を発症する確率を予測するシステムを開発したと、藤田保健衛生大の八谷寛教授らが19日発表しました。
 
年齢、性別、喫煙の有無、糖尿病の有無、肥満度(BMI)、血圧(降圧剤の有無別)の6項目について点数を付け、合計点によって、血管年齢と今後10年間で脳卒中を発症する確率を算出する仕組みです。
 
こちらでご自分の確率を計算してみてください。

注:
BMI=体重(Kg)÷身長(m)÷身長(m)です。
身長175cm、体重65Kgの人は
BMI=65÷1.75÷1.75=21.22となります。

2013年2月 5日 (火)

エアロゾル予測

ニュースでは、中国からの大気汚染粒子が多く飛んでくると盛んに言っていますが、花粉症の人にとっては汚染粒子と花粉が結合し症状がひどくなるらしいです。
 
SPRINTARSというサイトでは、エアロゾル(大気浮遊粒子状物質)の予測を公表していますので、エアロゾルが「強い」時間帯は、花粉症がひどい人は外出を控えた方がよさそうです。
 

※汚染粒子と黄砂の両方が公表されています。
 
Photo
 

※エアロゾル(大気浮遊粒子状物質)とは大気の霞みの原因となる物質です。呼吸器系などに影響を及ぼすと言われています。

2012年2月15日 (水)

右橈骨遠位端骨折

●右橈骨遠位端骨折

「みぎ とうこつ えんいたん こっせつ」 と読みます。
妻の右手骨折の病名です。

橈骨の体からい部骨折、という意味なんでしょう。

転倒して手を突いたときに多く見られる骨折で、手首の付け根のところの骨が折れてしまうことを言います。骨折の中でも一番頻度の高い骨折です。

①若ければ手を突いても捻挫程度で済みます。
②骨粗鬆症で骨が脆くなると骨折します。
③高齢者になると、反射神経が鈍くなるので手を突く前に頭や肩を打ってしまい、大事故になります。

妻は②だったようです。私ならもちろん①で済んだでしょうhappy01

●どう治すか

昔ならギブス固定で自然に骨がくっ付くのを待つだけですが、最近は手術が進歩しており、骨折部を切開し骨片を整復してプレート固定する方法があります。ネジとプレートがかみ合う「ロッキングプレート」が開発されてからは、プレート(チタン合金)で固定して、早くから手首の関節を動かせる方法がよく用いられるようになっています。

※ネットより転載
Tekubi1_2

昔ながらのギブス固定か、最新の手術か迷いましたが、格段に治癒が早く、元の状態に戻れる手術を選びました。
病院の医師も手術を勧めていました。
まあ、整形外科医は手術をしたいからそう言うのでしょうが。

お蔭様で妻の手術は成功し、手術の2日後に退院できました。
手首の手術なら部分麻酔と思っていましたが、全身麻酔なんですね。手術前に麻酔科の医師からくどいほど麻酔の説明を受けました。

ギブスもはずれ、週に1回程度のリハビリに通って、2~3ヶ月くらいで手首の動きと握力がほぼ元に戻るそうです。プレートは入れっぱなしにすることが多いようです。取り出すには再び手術が必要ですし。

皆様、骨折には充分すぎるほど気をつけてください。
年を取ってからの骨折は致命的です。

利き手の骨折なので、私が家事補助をしていましたが、リハビリが終わるまではその必要がありそうですwobbly

フォト
無料ブログはココログ