ネパール旅行

2013年12月10日 (火)

ポインセチア

クリスマスといえばポインセチア。その赤さはキリストの血の色に例えられています。
名前の由来はアメリカ合衆国の初代メキシコ公使であったJ・R・ポインセットによるものだそうです。
 
P1170137_

鉢植えの植物というイメージが強いですが、昨年ネパールのポカラで庭植えのポインセチアの木を初めて見ました。2~4mほどの木なので驚いたことを覚えています。
 
Imgp2455_

 

 

P1170011_

2012年12月撮影。ポカラ、ネパール。

2012年12月12日 (水)

ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~②ミニ・トレッキング

ネパール旅行~②ミニ・トレッキング
 
ポカラでは3連泊をして、3つのミニ・トレッキングを楽しみました。
 
ポカラは標高850m、カトマンズから西に約200kmの位置にある人口約20万人のネパール第2の都市で、アンナプルナのトレッカーで賑わうリゾート地。
喧騒と排気ガス充満のカトマンズと比べると、ポカラはゆったりとしており、それに空気が旨い! 南国の花々が咲いていますが、冬は朝晩は2度程度まで気温が下がります。昼間は20度近くまで気温が上がるので、日向は半袖でも充分な温かさ。


 

大きな地図で見る

ポカラの展望スポット、カラバンの丘へのミニ・トレッキング 12月1日

 
トレッキングとは名ばかりで、ちょっと大変な散歩、と言ったところでしょうか。
 
ポカラのホテルからミニバスに乗り、ガタガタの舗装道を30分走り、さらにデコボコの未舗装道をバスに揺られて15分。登山道入口に着きます。

Imgp2480small


さあ出発

Imgp2481small
 

大自然の中を歩くのだと思っていましたが、意に反して、小さな集落を通ります

Imgp2483small

民家の子供が手を振っていました。
貧しい生活なのでしょうが、ほほえましい風景。

Imgp2484small
 

棚田がありました

Imgp2482small
 

この地方独特の荷物の運び方

Imgp2489small
 
 
Imgp2520small



水牛がうろついていました。野良牛でしょうか?

Imgp2550small

もうすぐ目的地。
このトレッキングでは4名に1名のポーターが付き、荷物を持ってもらえます。
私は荷物があったほうがバランスが取れるのでお断りしましたが、彼らの仕事を奪ったことを後悔しています。

Imgp2496small
 

登り始めて35分、マチャプチャレの尖がった山頂が見えてきました!

Imgp2502small


カラバンの丘からの大展望
 

なんという雄大な眺めでしょうか。
左から甲斐駒のようなアンナプルナ南(7219m)、その右側奥にアンナプルナⅠ峰(8091m)、中央に東洋のマッターホルン、ポカラのシンボル・マチャプチャレ(6997m)、その右にアンナプルナⅢ峰(7555m)、尖がったアンナプルナⅣ峰((7525m)、ちょっと高いアンナプルナⅡ峰(7939m)、最右はラムジュン・ヒマール(6986m)。
右下に見える蛇行している川はポカラのフェワ湖に注ぐハルバン・コーラ川。ポカラの標高が800mなので、なんと7200m強の標高差を眺めていることになります。これはヨーロッパ・アルプスでは叶わないこと。


Imgp2533small_2

 

Imgp2528small
 

ピンクの木はヒマラヤ桜。花と葉が同居していました。

Imgp2523small
 
丘では子供たちが屯していました。
皆好奇心旺盛。我々が下山するのをいつまでも着いて来ました。
田舎の子だからでしょうか、「物をくれ」とは言わなかったのが偉い!

Imgp2522small
 
restaurant ホットランチ
 
丘の仮設テントでランチ・タイム

Imgp2556small

コックたちが先に丘に登っており、ホットランチの用意をしていました。

P1170052small


カレーが主体のネパール料理。
野菜が多く、そんなに辛くはありません。

P1170054small


昼食後、ネパール人たちがネパール民謡を。


Imgp2559small
この後、唄にあわせてツアーメンバーでネパール踊りを舞いましたhappy01



ノーダラの丘 12月2日
同じ風景ですが、場所が異なるとちょっと見え方が異なります。


Imgp2660small

ここでは、マチャプチャレ(魚の尾)の山頂部分が魚の尾のように2つに分かれているのが見ることが出来ます。
標高6993mの山ですが未踏峰です。この山はシヴァ神に関連する特に神聖な山として地元住民によって崇敬されており、登山が禁止されているからです。岩が脆く崩れやすいということもあります。

P1170107small
 
天気に恵まれて大展望を満喫し、地元の人にも触れ合えたミニ・トレッキングでした。

2012年12月 9日 (日)

ヒマラヤの絶景とネパール古都の旅~①ヒマラヤ遊覧飛行

 
今回から2012年11月28日~12月5日のネパール旅行の内容をご紹介します。

ネパール旅行の行程はこちらをご覧ください。

ネパールは緯度的には奄美大島から沖縄本島のあたりに該当しますが、カトマンズ(1300m)やポカラ(850m)は標高が高いため最低気温は2度とかなり寒いです。しかし最高気温は20度と一日の気温差が大きく、昼間は日陰はひんやりしますが、日向は日差しが強く夏のような暑さ。服装に苦労しました。

旅行内容は行程とは関係なく紹介していきます。


① ヒマラヤ遊覧飛行

今回のネパール旅行の内、最も楽しみにしていたヒマラヤ遊覧飛行。 2012年11月30日に搭乗しました。

今回利用したのは、昨年の中欧旅行で初めて利用した中規模ツアー会社。
このツアーに決めたポイントは、ヒマラヤ遊覧飛行でした。
 
多くのツアーでは、カトマンズからのエベレスト遊覧飛行と、ポカラからのアンナプルナ遊覧飛行の2回の遊覧飛行があり、ともにオプショナルの場合が多いのですが、このツアーではカトマンズからポカラに飛行機で移動する時に、飛行機をチャーターし、ポカラへの移動と2つの遊覧飛行を一度で行うというものです。
 
これにより飛行機の待ち時間を大幅に短縮できます。
 

Photo


ネパールでは気候の影響(霧や強風)で飛行機の運航が乱れがちですが、当日は晴天にもかかわらず1時間30分の遅れ。このくらいの遅れは可愛い方だそうですcoldsweats02

・小さなプロペラ機
 
P1160982_small
 

ブッダエアという航空会社。墜落したらお陀仏、飛行機はおシャカ。なんて駄洒落を言ったら、メンバーから叱られました。wobbly
 
・機内は2席×9列
 
P1160976_small
 

私はこのような遊覧飛行機に乗ったことがないので、今までで一番小さな飛行機でしょう。
 

・なかなか美人のスッチー
 
Imgp2401_small
 
 飛行中は山の名前とかを教えてくれます。飴と鞭・・・水を配っていました。
 
 この奥にコックピットがありますが、扉はありません。
 
乗員は、パイロット2名、スッチー1名、添乗員、現地案内人、ツアーメンバー16名の全21名。
 
予定では1時間30分の飛行。カトマンズからポカラの移動だけなら25分。
 

・スモッグに煙るカトマンズ空港を離陸
 
Imgp2406_small
 
座席はくじ引きで決まりますが、遊覧飛行では同じルートを旋回して往復するので、どちらの窓に座っても展望できます。
 
高度が上がると左側にヒマラヤの山々が見えてきました。飛行高度は6000mほどでしょう。すばらしい青空です。皆さん夢中でシャッターをきっています。
 
・私の席はちょうど翼の上。
 
 妻は最後列(最後列だけ通路部分が座席になっており3人掛け)。
 翼の垂直翼がなんとも邪魔!
 
Imgp2412_small  
 
今となってはどれがどの山かさっぱりわかりませんが、おそらくランタン山系か?
 
・左に鹿島槍のような双耳峰が見えます。これも7000m級の山でしょう。
 
Imgp2436_small  
 
 
エベレスト(チョモランマ、サガルマータ)が見える頃になると、乗客は1名づつコックピットに案内されます。
 
・コックピット
 
Imgp2419_small  
 
・コックピットからのエベレスト(左奥)
 
Imgp2421_small  
 
・エベレスト(8848m。世界最高峰)と右はローツェ(8516m)
 
Imgp2431_small
 
 
Imgp2420_small  
 
 
・ヒマラヤの山々
 
Imgp2427_small
 
 
P1160981_small
 
エベレスト方面は視界が良かったですが、アンナプルナ方面は山頂に雲がかかっていたため、早めにポカラに着陸。飛行時間1時間10分の遊覧飛行でした。
 
アンナプルナの山々は地上からの展望を楽しみました。
 
飛行中は結構揺れるとのことでしたが、まったく安定した飛行でした。興奮していて揺れを気にしていなかったからかも知れませんが・・・
 
後で聞いたところ、上空は強風が吹き、高度を少し落として飛行したそうです。
 
 
・遊覧飛行搭乗証明書
 
Photo_2  
 
着陸後、連番付きの搭乗証明書のようなものが全員に配られました。だからなんだということもないですが記念にはなります。
  
搭乗日と氏名は自分で書きます。改竄できますね・・・
 
アンナプルナ方面はよく見えませんでしたが、エベレストをこの目で真近で見れたことは一生の思い出になりました。

2012年12月 7日 (金)

ネパールに行ってきました

(2012年) 11月28日から6泊8日のツアーでネパールに行ってきました。

山好きの私にとって、いつかは行きたかったところ。

残念ながらエベレストには登頂しませんでしがcoldsweats01、遊覧飛行と麓からヒマラヤ山脈の眺めとネパールの古都を楽しんできました。

行程は、

11月28日  airplane成田から香港乗り継ぎで(ダッカ経由)カトマンズへ。バクタブル泊

11月29日  バクタブル、パナウティ、チャングナラヤン観光。バクタブル泊

11月30日  airplaneカトマンズからポカラまでヒマラヤ遊覧飛行。ポカラ観光。ポカラ泊

12月1日   shoeミニ・トレッキング(カラバンの丘)。ペワ湖畔。ポカラ泊

12月2日   サランコットの丘で日の出。shoeミニ・トレッキング(ノーダラの丘)。ポカラ泊

12月3日   airplane飛行機でカトマンズへ。カトマンズ観光。カトマンズ泊

12月4日    早朝のスワヤンブナート寺院。パタン観光。airplane深夜カトマンズ発

12月5日   airplane香港乗り継ぎ、14時成田着。

次回から詳細な日記を書きます。

フォト
無料ブログはココログ